ITパスポート試験

現代人が備えるべきITの基礎的知識、これを証明できる国家試験がITパスポートです。
セキュリティ、ネットワークなどのITの知識のみならず、プロジェクトマネジメント、経営戦略、マーケティング、財務、法務の知識など、幅広い分野の総合的知識を問う試験です。
ITパスポート試験を、当会場(インフォファーム PC SQUARE)で受験することができます。

CBTによる試験

CBT方式とはComputer Based Testingを略したもので、コンピュータを利用して行う試験のことです。
ITパスポートではCBT方式で試験を行います。

試験の内容

試験時間 120分
出題数 小問:100問
出題形式 四肢択一式
出題分野 ストラテジ系(経営全般):35問程度
マネジメント系(IT管理):20問程度
テクノロジ系(IT技術):45問程度
合格基準 総合評価点、分野別評価点のすべてが次の基準を満たすこと
総合評価点       600点以上/1,000点(総合評価の満点)
分野別評価点    ストラテジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
             マネジメント系 300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
              テクノロジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
試験方式 CBT方式
受験者はコンピュータに表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答
採点方式 IRT(項目応答理論)に基づいて解答結果から評価点を算出
受験手数料 5,700円 (消費税込み)

試験内容、出題範囲の詳細はこちらからご確認ください。

利用者ID登録、申込手続き、詳細

受験に際して、Webからの利用者IDの登録や申込手続きが必要になります。
利用者IDの登録や申込の手続き、試験の詳細については、情報処理推進機構のITパスポートWebサイトをご覧ください。

情報処理推進機構 ITパスポート試験
利用者IDの登録・受験申込手続き